About Aromatherapy

アロマセラピー 天然植物の精油を用いた療法

香を楽しむアロマキャンドルやバスグッズなどは世界中で楽しまれています。専門知識を用いたプロフェッショナルなアロマテラピーは、クライアントの心身の状態を把握し、クライアントの症状や目的に合わせて複数の精油を選び、複数の精油をブレンドします。ブレンドした精油とマッサージトリートメント組み合わせることで、心身の深いリラックスをもたらし、不快な症状を和らげることが可能になります。植物から抽出された精油には様々な種類があり成分も異なります。
例えば、ある症状には適していても妊婦など特定の人に対して禁忌な成分を含む精油もあり、精油の選択には精油に深い知識と経験が必要です。Haru Collection では安全で効果的な
プロフェッショナルなアロマセラピーを提供をお約束します。

アロマセラピーによる療法は、ストレスの緩和やリラクゼーションをはじめ、英国では医療現場におけるパーキンソン病やホスピスケアのためなどの補完医療としての実績をもっています。

『植物の持つ力』
現代医学がは発達するまでは、人々は薬草で病気や怪我の治療をしてきました。古代ローマや中国、古代エジプトをはじめとする世界の国々で薬草は人々の生活に必要なものでした。医学が発達した現代でも薬草の持つ力を信じて生活に取り入れている人が少なくありません。アロマセラピーに使われる精油は植物の芳香の成分を抽出したものです。現代では成分検出器で精油に含まれてい成分が分析されています。 そして精油の成分が心身にあたえる影響についても研究や実験が進んでおり、精油の効能が化学的にも証明されつつあります。
 

『補完医療としてのクリニカル(臨床)アロマテラピー』

資格を持つクリニカルアロマセラピストが行う補完医療としてのクリニカルアロマセラピーは、認知症やガン患者ためなどの補完医療として認められています。英国でクリニカルアロマテラピストが行う補完医療としてのアロマセラピーは。医師の許可があれば、国民保険からの支払いを受けることが可能です。

『国際クリニカル アロマセラピストとは』
クリニカルアロマテラピストの資格は、精油の特徴や化学的な成分の勉強、解剖学や疾病の知識、マッサージテクニックなど、補完医療に必要な知識のための勉強と訓練を受け、最終テストに合格することで資格が得られます。
これらの訓練と勉強により、40種類以上の精油からクライアントの症状にあう精油を選び出し肉体と精神面の両方からアプローチするホリステック(包括的)なセラピーを提供できるようにまります。Haru collection でのアロマセラピーは、IFPA(国際アロマセラピスト連盟)が認定したインターナショナル・プロフェッショナル・アロマセラピストが提供します。
IFPA ホームページ 

アロマテラピーはリラクゼーションやリフレッシュの他、以下の症状を持つ方にお勧めします。

クリニカル(臨床)アロマセラピー(補完医療アロマセラピー)
病気によるストレスや不快感の緩和や リハビリテーションのサポートのためのクリニカル(臨床)アロマセラピー
カウンセリングと症状に合わせた精油のブレンド、ボディーマッサージトリートメント

マタニティー アロマセラピー
妊婦の方の つわり むくみ 腰通など症状を持つ方のためのマタニティーアロマセラピーです。

アロマテラピー    (個別の精油のブレンドでのマッサージ)
アロマテックマッサージ アロマテックオイルでのボディーマッサージ)
肩こりの 疲労の ストレスの  血行不良 食欲不振
脚のむくみ  手足の冷え などの症状を持つ方のためのアロマテラピーです。

 


 


 

 

 

 

Tensai Limited © 2021